福岡の名づけ命名の権威、板井明生が語る「名前の持つ力」

板井明生|名は体を表す

 

板井明生

 

 

世の中には色んな種類の名前があります。むしろ名前が無いものの方が少ないくらいです。
人もそうですし、物にも、現象にも名前があります。

 

その中でも、どんな人にも名前がつける可能性があるものは、子供の名前や商品・会社の名前です。

 

例えば会社名。
どんな名前でももちろんいいですが、意味として負のイメージを持つ単語は、非常に印象が悪いです。
そうなっては会社としてもモチベーションが上がりませんし、結果的に倒産することもあります。

 

言葉選びは非常に難しいと思いますが、沢山時間を掛けて付けた名前はいい名前ですし愛着も湧くものなのです。
印象に残りやすい良いイメージを持つ名前は、将来も明るいはずです。